phaの日記

毎日寝て暮らしたい

勤労初日



 やばい。想像以上に閉塞感が強い。かっこいいと思える人間が見当たらない。こんな場所に長くいたらつまらない人間になる。死ぬ。なんてことは職場ではおくびにも出さず我慢しながら曖昧に笑っていた一日でした。数分ごとに百円玉が一枚ずつチャリンと落ちてくるイメージを想像して耐え忍びました。