phaの日記

毎日寝て暮らしたい

勤労二日目



 職場に関しては、すごい当たりくじを引いてしまったのかもしれない。
 昨日は初日なので引継ぎなどがいろいろあったのだけど、今日まともに仕事をしてみると、むちゃむちゃ暇だった。
 今日は、今日やるべき仕事が全部午前中で終わってしまった。
 午後からは暇をもてあましてしまい、郵便を取りに行ったり、お茶を入れたり、個人的な書類を書いたり、綺麗にハンコを押す練習などをして何とか五時までを過ごした。
 しかも、自分の仕事場には自分しか人間がいないので遊んでいても怒る人はいない。真剣な話、ゲームボーイとかしていても大丈夫かもしれない。
 僕はとにかく働くのが厭な性分で、ぼーっと意識を彼方に飛ばしているのが大好きだったので、かねてから「左遷」とか「出向」とか「窓際」とかに憧れていました。これはひょっとして理想の職場を手に入れてしまったのかもしれない。
 一週間もすれば退屈に苦しむようになるのかもしれないけれど。