phaの日記

毎日寝て暮らしたい



>torityuさん
 キャラ設定ねえ、あんまり興味の持てない人に無理矢理興味を持とうとするのも不健全な気がするなあ。百円玉ってのは、この退屈や愛想笑いでお金がもらえるんだ、と思ってたのだ。これでお金がもらえると思ったら耐えられることない?
id:shim
 なんか頑張らなくてもよさそうだ。頑張らないことを頑張るよ。
id:riri-inoue
 という感じなので働くってどういうことなのかまだよくわかんないですよ俺も。とりあえず俺にとってはできるだけ要領良く口を糊することが「働く」って感じです。やりがいとか充実感とかは「働く」以外のところで調達しているし、充実感を感じるようなこと(読書とか楽器とか)では食えないのは判っているし。
id:zazieさん
 「生活の柄」というのは残念ながら紋様や図案の類ではなくて、曲名なのです。高田渡というフォーク歌手の歌らしいです。「柄」というのは「絵柄」の「柄」ではなく「人柄」や「柄にもなく」の「柄」です。
 ひょっとして9月30日に載せた写真のことだと思ってしまったでしょうか。ややこしいことをしてしまったかな、全然関係ないです。ちなみにあれは祇園縄手のスフェラビルに雅楽を聴きに行ったときに記念品としてもらった手ぬぐいで、スフェラビルの雑貨屋さんで売っているよ。ここに載ってる。

 この曲を知ったのはつい最近のことで、こないだ出演したライブで、高木真知子さんという方が三線とアコギを伴奏に歌っていて、良い曲だな、と思ったのです。
 この歌についての文章や歌詞が次のサイトに載っていますので御参考に。ちなみに歌詞は山之口貘の詩を元にしたものらしい。詩が素敵です。