phaの日記

毎日寝て暮らしたい



 4年ぶりくらいに靴を買った。7800円。
 インナーとしてチラッと袖や襟から覗かせるための目立つ色の長袖Tシャツをいくつか買おうとユニクロに行ったら以外と落ち着いた色のものしかなかったので比較的あざやかな色のオレンジ色の長袖Tシャツを買った。1000円。
 百貨店などで服を見るがちょうどいいのがない。疲れた。右を見ても左を見ても自分の好みの服ばかり置いてあるような理想的な服屋はないものか。見つけられずにいる。仕方ないのでいつも「ちょっと好みが違うんだよなあ」という店の中で比較的自分の好みに近いアイテムを探し出して買っているのだが、疲れるのよな。ぼくの性格とか好みとか容貌を完全に把握して的確にぼくに似合ってぼくが気に入る服を薦めてくれる店員さんとかいたらこんなに買い物にエネルギーを使わなくてよくなるのになぁ。
【こんな服がよい】

  • 着ていて苦しくない。ゆったりとできる感じ。
  • あんまり衒ったデザインとかは要らない。長く着れていろんな服に合わせやすいのがよい。
  • 原色とかあざやかな色は似合わなくもないんだけど心理的にそういうのを着ていると不安になってしまって落ちつかないので、ちょっとくすんだ感じの緑とか茶色とかが好き。
  • 質感、肌触りを重視。
  • 丈夫で何年も着れるのがよい。