phaの日記

毎日寝て暮らしたい

20日のセッション



 ここに音源があるよ。もう知ってるかもしんないけど一応id:soulflowerくんに教えておこう。あと他の参加者の方々もここを見てたら聴いてみてください。
 太鼓系良いね。ズルナ(6分くらいから入ってくるプォーンって感じの笛)もいい雰囲気だ。ピアニカとかシンセの音が小さくしか入ってないのがちょい残念。
 今回のセッションは怪我の功名的なところがあった。前にやったときはでっかいジャンベが4つくらいあって、それを支配的なリズムとしてそのうえにときどきディジュとかズルナとかが乗っかるって感じだったんだけど、今回はジャンベの都合がつかなくて中くらいのと小さいのが一つずつあるだけで、最初はこんなんじゃ成立しないよどうしよう?って言ってたんだけど、支配的なリズムが崩れたせいで他のいろんな楽器がいろいろ遊べる余地が広がって多様な感じがしてるし、太鼓の補足として導入したボンゴとスネアの音やリズムも良い。
 しかし俺の出してる音は中途半端で思い切りが悪くてリズムがずれてたり自分で恥ずかしがったりしてて、聴きなおすと恥ずかしい。楽器の音って、自分の性格の駄目な傾向とかダイレクトに反映する。かっこよくならないといけない。楽器をやってるとそういう自分の性格が試されるのは結構好きだ。昔、絵を描くことに関して「繊細な線を引くときは思い切り大胆に繊細な線を引くこと」という言葉を聞いたけど、音も一緒だ。