phaの日記

毎日寝て暮らしたい

姿見



 上の本を読んでからしばらく、鏡で自分のからだを見たり、他の人が歩くのとか座るのとかを、骨格や筋肉や内臓の動きを想像しながら見るのが面白かった。そういやデッサンとかやる人ってこういう目を持ってたのか、と思った。橋本治が糸井重里との対談で言ってた「絵描きの頭」ってこういうことかな。あと、僕が自分に似合う服とか帽子とか眼鏡とか選ぶのが下手なのは、自分の姿をあまり把握していなかった(把握したくなかった)からだと気づいた。もっと自分のからだを把握してみたいので、姿見を買おうかと思う。