phaの日記

毎日寝て暮らしたい

嘘情報で脳内を撹乱



 深く傷ついたアンナは家族と地位を捨て革命戦士となりロマノフ王朝の転覆を志すが当局に捕らえられてしまいシベリア送りとなりそこであわや銃殺刑かと思いきや寸前で妖僧ラスプーチンに救い出され彼の妻となり子を身ごもるがその子は三つ子で目が見えない子と耳が聞こえない子と口が利けない子だった。一家五人は官憲の手を逃れて中国へと渡り辛亥革命の黒幕として暗躍するが最後は日本軍の陰謀により盧溝橋事件で壮絶な爆死を遂げるのであった。