phaの日記

毎日寝て暮らしたい

圧倒的な稽古量



つまり、圧倒的な時間差がそこにあり、それは時間という量を質に転化させてからも、その質を量としてまた質に転化させている。それの繰り返し、つまり、質に転化したときに得た、ある種の終着点を始発点として、何度も繰り返しているということだ。

http://www4.diary.ne.jp/user/454883/

 量を質に転化させてから、その高くなった質のままでさらに量をこなす。その繰り返しか。

稽古量の不足ということで言えば、ドラムをやり始めたときも、体操のときも、もちろん武道のときも、バーテンのときも、必ず人以上の稽古量を積んだ。

 この日野晃さんは今は武道家として有名だけど、元々は山下洋輔と一緒にやってたりしたジャズドラマーなのです。