phaの日記

毎日寝て暮らしたい

ゴスロリ



栄から名古屋駅まで地下鉄に乗った。電車の中ですぐそばに女の子の二人連れが立っていた。一人は普通の格好だったが、もう一人はゴスロリの黒いドレスを着ていた。
名古屋駅で僕もその二人連れも降りたのだけど、降りる際に二人連れの普通の格好の女の子のほうが何か突然慌て出した。どうしたのかと見てみると、どうやら電車とホームの間に靴を片方落としてしまったようだ。靴はくるぶしまである黒いコンバース?のスニーカーで、電車とホームの隙間から15センチくらい下のところで、電車の下部にある何かの機械の上に載っていた。女の子二人組は「本当に?」「どうしよう・・・」と立ち尽くしていて、二三人いた周りの人(おばあちゃんとか)も見ていながらも特に何かをしようとする気はないようだった。僕もしばらくじっと見ていたのだが、そうこうしているうちに電車が発車しそうな雰囲気になってきたので、僕は「これ取れるんじゃないの?」と言いながらさっとしゃがみこんで、電車とホームの間に手を突っ込んでスニーカーを隙間から取り出した。そしたら女の子二人が僕のほうを見て嬉しそうに「ありがとうございます!」って言ったので恥ずかしくなって、「フヒヒ! すいません!」と言って逃げるようにその場を去った。