phaの日記

毎日寝て暮らしたい

季節が少しずつ変わりつつある




だんだん日が長くなり少しずつ暖かくなり、ようやくちょっと気分が回復してきた。
何回か書いてるけど冬は本当に駄目だ。なんか楽しいことが全然なくなっちゃう。普段なら日常の中の楽しみである、食事とか風呂とか睡眠とかそういうのがわずらわしい作業にしか感じられなくなる。春や夏や秋のようにクリエイティブなことも全然思いつかない。人と会う気があまりしなくて、ひたすら部屋でネットやったり軽い小説を読んだりゲームしたりしています。あとぼちぼちウェブ関係の勉強したりとか。
自分は季節(特に冬)による精神状態、体調の変化がすごく大きいので、冬のある国には向かない体だなあと思う。
去年の冬はタイにいたので寒さを体験しなかったんだけど、そのときはやっぱり冬のシーズンになってもあんまり落ち込まなかった(タイ(バンコク)の冬、というか乾期は、寒くはないんだけどそれほど暑くなくて一年で一番過ごしやすい季節)。そのときも夏よりは内向的になっている傾向はあったけど、日本で過ごす冬よりはもっと頭も回ったしごはんも美味しかった。そのときはもくもくとプログラミングの勉強してたな。

今年はちょっといろいろあったので冬は東京で過ごしたんだけど、来年からは可能だったら冬の2ヶ月か3ヶ月くらいは、熱帯か亜熱帯で過ごしたい。東南アジアか沖縄あたり。生活費も東京より安いし。僕が考えている東京にいる一番のメリットは「いろんな人に会えること」なので、人に会いたくならないならあんまり東京にいる意味ないし。

タイにいたときはタイにいたときで、寒い季節がないのは快適だったけど、ずっと暑いのが続くのも飽きるなとも思ってた。暑いのは嫌いじゃないけど半年も暑いのが続くとそろそろ「涼しい」が欲しい、って感じ。そう考えると沖縄あたりがちょうどいいのかなー。そう感じるのは僕に沖縄の血が四分の一入ってるせいかもしれないとか思ったりもするけど、でも別に四分の一ってそんなに大きくもないといえば大きくないのだけど。

このエントリでも少し書いたけど、沖縄は宿が安い。ちょっと沖縄のゲストハウスを調べてみたら、

シングルルームで一ヶ月5万〜7万くらいで泊まれるみたい。場所も便利なところで部屋も綺麗な感じ。今僕が住んでいる東京のゲストハウスはひと月に73000円(光熱費込み)払っているので、沖縄のほうがいろいろ条件がいいなー。

のちの参考のために冬から春への体調の変化を書いとく。

1月、2月くらい

  • こってりしたもの、甘いものなど、ジャンクフードばかり食べる
  • あんまり外に出る気がしない
  • 体がこわばる
  • 眠りが浅い
  • 昔のことばかりよく考える

3月半ばくらいから

  • 一転してジャンクフードとか全く食べたくなくなる
  • コーヒー、酒、タバコ、化学調味料などの刺激物に物凄く敏感になる。ちょっと摂取しただけですごく効いてしまう
  • かなり少食になる。外食すると大体残したくなる。
  • ヨガとかやりだす
  • 夢をたくさん見る


まあ例年のことなんで大体リズムが掴めてるんですが、あと二週間くらいしたら結構ハイテンションになってると思います!