読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

一人でウェブサービスを作っていて思うこと



「ひとりでは手が回らない」ということをときどき考える。自分が3人いたらいいのにとか思う。
今までウェブサービスとして結構いろいろ作ったりしたけど、最初のアイデアだけの一発ネタになってしまってるのが多くてもったいないかなあという感じがする。前に作った「二つ名メーカー」とか「圧縮新聞」とか「訃報ドットコム」なんかは最初に出した時点からほとんどいじってないんだけど、あれも最初の段階からいろいろ修正したりさらに機能を追加したりとやりようがあったと思う。もちろん今からでも拡張はできるんだけど、今は今で新しく作りたいこととか勉強したいことがたくさんあって新しく作る方を優先してしまう。作りたいものとか勉強したいことが多すぎるなー。
半年前くらいまでは「作ったら作りっぱなしでいいや」「どんどん新しいものを作っていってやる」とか思ってたんだけど、最近は「継続的にやるのも大事だよな」という気持ちが出てきた。最初の一発アイデアだけではなくて、継続的にエネルギーを注ぎ続けることで生まれるいい仕事ってのも結構あるなあ、と認識しはじめてきたんだと思うけど。
圧縮新聞あたりで少しかじった人工無脳とかのあたりももうちょい掘り下げたかった気持ちもあるんだけど、今はフレームワークとか使って作るソーシャルなサービスの作り方とかを勉強したい。Ajaxも身につけたい。つーかAjax以前にJavaScriptとかDOMとかあんまりわかっていないので勉強したい。あと最近Fireworksを使ってウェブデザインをするのが好きになってきていてそのへんを集中してやりたい気持ちもあるんだけど、開発関係でやりたいことが多くてデザインにあまり時間を使っているわけにもいかない。FLASHだってちょっとやってみたいとか思っててツールもあるんだけど全然やる余裕がない。別に面白そうじゃないけどUNIXについてあまりにも知らなすぎるので(CUIを見るだけでびびるレベル)勉強しておきたい。あとウェブとは全然関係ないけどギターを弾いて遊べるようになりたいとずっと思っててギターを練習したいんだけどウェブをやってる今はあまり集中的に手をつけられそうになくて、いつになったらギターができるんだろう。。。
共同作業じゃなくて全部一人でやるのが好きなんだけど、一人で全部やるのは限界があるなあというのも感じる。ちょっとやること絞っていかにゃね。