phaの日記

毎日寝て暮らしたい

ちゅいったー、pimoteなどのミニブログに投稿するPHPサンプル



わりと一発ネタっぽいサービスですが、140字までしか投稿できないミニブログのTwitterに対抗して、14文字までしか投稿できないちゅいったーというサービスができたようです。
そこでTwitterで動かしている圧縮新聞(@asshuku)をさらに圧縮して投稿する圧ちゅく新聞(@ashk)をちゅいったーで作ってみました。Twitter圧縮新聞と同じタイミングで、更に圧縮した記事をちゅいったーに投稿します。

以下は投稿する部分のPHPサンプル。ちゅいったーとか、あと非モテ用ミニブログのpimote [ピモテ]とかは、StatusNetというオープンソースのミニブログサービスを使っていて、大体Twitterと同じような感じでAPIから投稿できます。

<?php
//設定
$url = "http://chuitter.jp/"; //ここを変えれば他のサイトにも適用可能
$api = "api/statuses/update.xml?";
$apiurl = $url.$api;
$username = "ユーザー名";
$password = "パスワード";
$message = "投稿したいメッセージ";
 
//投稿する
$params = "status=". rawurlencode($message);
$result = file_get_contents($apiurl.$params , false, stream_context_create(array(
    "http" => array(
        "method" => "POST",
        "header" => "Authorization: Basic ". base64_encode($username. ":". $password)
    )
)));
?>

あと圧縮をさらに圧縮する部分もついでに。漢字と全角数字以外を削除しているだけなのですが。

<?php
function kanji($text){
	$text_kanji = preg_replace('@[^一-龠1234567890]@u', "",$text);
	return $text_kanji;
}
?>