phaの日記

毎日寝て暮らしたい

カオス*ハウスプロジェクトに参加中



カオス*ハウス プロジェクト始まりました。
このプロジェクトは、今年5月、黒瀬陽平さんのキュレーションによる「破滅ラウンジ・再生ラウンジ」に出展された「ギーク」達と、カオス*ラウンジの皆さんが住む家を設計することによって、アーキテクチャー時代の身体感覚を可視化することを目指すものです。


現在開催中の展覧会「CITY2.0--WEB世代の都市進化論」の企画として、カオス*ラウンジのアーティストと破滅クルーのギークたちが住むシェアハウスを建築家の藤村龍至さんに設計してもらってその模型を作り、打ち合わせの内容や作った模型を展示するという「カオス*ハウス プロジェクト」が始まりました。

会期は9月18日から10月24日までで、会場は表参道のGYRE3階のEYE OF GYREです。今日は第一回の打ち合わせでした。

設計は藤村龍至さんの提唱する「超線形設計プロセス」という手法に基づいて行われ、1ヶ月ちょっとの会期中に毎週土曜日の10時〜12時まで一回2時間の打ち合わせをして、話し合った内容によって展示される模型が少しずつ変わっていくという趣向です。お暇な方はよかったら見に行ってみてください。

photo

photo

photo

ユリイカ2010年9月号 特集=10年代の日本文化のゆくえ ポストゼロ年代のサバイバル

ユリイカ2010年9月号 特集=10年代の日本文化のゆくえ ポストゼロ年代のサバイバル