読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

「しいか.com」に参加しています



あれはまちがいだった。あれはまちがいだった。世界を変えるための呪文を本屋で探そうとしたのはまちがいだった。どこかの誰かが作った呪文を求めたのはまちがいだった。僕は僕だけの、自分専用の呪文を作らなくては駄目だ。
穂村弘『短歌という爆弾』より

投稿した詩や短歌を有名な詩人や歌人の人に評価してもらえるという「しいか.com」というSNSサービスが始まりました。僕は短歌の選者として参加しています。6月10日には自分の投稿した詩や短歌を声優に朗読して貰える(かもしれない)という「こえサイファー」というイベントも予定されています。


こえサイファー vol.1!

【日時】6月10日(日)19時開演
【場所】文京区シヴィックホール(小ホール)
【最寄駅】大江戸線三田線春日駅。丸ノ内線、南北線後楽園駅徒歩1分(地図)
【出演】阿澄佳奈後藤沙緒里、miko、ななひら、吉田アミ大谷能生谷川俊太郎(ヴィデオ出演)、朝吹真理子
【チケット】5月第1週より販売予定。予定価格4000円。350席全席前売り指定。このサイトで追って報告します。
【投稿受付期間】4/1〜6/3【選者】右参照【製作監督】竹林慧(株式会社言語社)
【プロデューサー】佐藤雄一

みんな最初に思いつくのは「あの声優さんに◯◯◯とか×××とかいやらしいセリフを読ませてみたい」なんてことかもしれませんが、そこはマネージャーチェックが入るので無理なようです。声優は初音ミクではなかった。

投稿するには1件300円のお金が必要で一見高いような気がするけど、実際に詩や短歌の会などに出て先生にコメントを貰おうと思うと何千円かの会費がかかるわけだし、「しいか.com」に揃ってる詩人や歌人のラインナップは(僕はさておき)すごく豪華なので、お金を出す価値はあるんじゃないかと思う。僕も名前を隠して投稿しようかと少し考えていたりします。興味のある方はどうぞ。

phaの短歌

しいか 
http://しいか.com/(「しいか.com」でご検索ください)

あなたの選んだ詩人が
あなたの詩に必ずお返事します

下記の詩人からお好きな方をお1人お選びいただき、詩をWEBでご投稿(自由詩1回分原稿用紙1枚分、短歌1回分5首で300円)いただければ、50点満点で採点してお返事します。WEB上非公開(選者だけが読む)の投稿も可能です。また投稿者の名前は選者に表示されません。受付期間は4月1日から6月3日までです。

(短歌)石川美南、加藤治郎黒瀬珂瀾小島なお佐々木あらら東直子、pha、松野志保、松村正直、山田航、雪舟えま、吉川宏志

(自由詩)暁方ミセイ、大谷能生、小野絵里華、粕谷栄市、北川透、久谷雉、河野聡子、坂上秋成、佐藤雄一、白鳥央堂杉本真維子、高貝弘也千野帽子鳥居万由実野村喜和夫藤原安紀子、文月悠光、間宮緑、山田亮太、吉田アミ和合亮一

さらに「阿澄佳奈後藤沙緒里、miko、ななひら」のなかで朗読を希望する声優を選べば、高得点の場合、6月10日(日)の「こえサイファー」(於文京区シヴィック小ホール)で、声優さんがあなたの目の前で、あなたの詩を朗読します。もちろん声優を希望せず、投稿のみという選択もございます。