読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

タイ王国和僑会の異業種交流会に参加しました



Untitled

タイ王国和僑会の異業種交流会という、タイで活動する日本人たちが集まる交流会がちょうど開催されていて、僕も飛び入りながら参加させていただきました。

和僑会というのは海外で活躍する日本人たちがネットワークを使って協力して頑張っていこうという運動で、既に海外のいろんな国で作られています。

21世紀に入り、多くの産業が一国内で完結しえない時代、いわゆるグローバル経済の時代のなかにあると言えます。これは日本に限ったことではなく、諸外国も同様であり、最適化のために世界視野でアロケーションを検討するようになっています。

このような時代の中、多くの日本人も世界各地で活躍をするようになりました。昨今世界的にも注目を集めている中国ビジネス。その巨大な労働人口、消費市場が中国ビジネスを牽引していることは間違いないことですし、世界中から企業が集まっていることも事実であるといえるでしょう。

和僑ネットワークは、世界で活躍する日本人どうしの架け橋、また日本と世界の架け橋になりたいと考えています。

和僑会とは? | タイ王国和僑会


Untitled

Untitled

今回はホテルの大広間を借りきったイベントで、100人近くの方が集まっていて大盛況でした。来ている人はタイで自分で事業を起こしている人が多かったですね。タイにいる日本人は5万人とも10万人とも言われていて、それくらいいると日本の一つの地方都市くらいあるわけで、日本人コミュニティの中だけでもかなりの経済が回っているようです。日本料理屋さんなど日系の店がバンコクにはたくさんあって面白いので紹介したいのですが、またそれは別の記事で。


Untitled

Untitled

示村さんは、本を特殊なペンでなぞるとペンから音声が出るという仕組みを使った外国語の本を開発・出版しているそうです。


Untitled

大城くんはタマサート大学に留学中の学生だそうです。


Untitled

そして岡さんには、突然「明日ラジオに出ない?」って誘われて、よくわからないままいきなり出演することになりました。

これはJ-CHANNELというバンコクの日本人向けのFM局で、インターネットでも聞くことができるらしいです。「古い歌で好きなものありますか」と聞かれたので、沢田研二とかはっぴいえんどとか野坂昭如とかを流しつつ、働くことについてとか自分の暮らし方とかについて話しました。

この番組では毎週ゲストを呼んでトークしているらしいんですが「前日に僕がいなかったら今日のゲストはどうしてたんですか?」って聞いたら「それならそれで誰かあの交流会で見つけてたわよ」とのこと。日本人はたくさんいるし日本人の集まる場所は結構あるので、誰かしら見つかるみたいですね。


海外に行っても大体その国の日本人のネットワークというのは存在するので、人が集まる場所とかイベントに顔を出してればそんなに孤独にはならないものですね。そういう場では日本人というだけで共通項があるので、普段日本ではあまり会話しないような世代やクラスタの人と喋る機会があったりして面白いし。海外に出たほうが日本という枠組みや共通項について考えることは多くなりますね。

和僑―15人の成功者が語る実践アジア起業術

和僑―15人の成功者が語る実践アジア起業術