読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

2012年の人気記事10個まとめ(コメント付き)



あけましておめでとうございます。一年を振り返る意味で、2012年に書いたブログ記事をはてなブックマークの人気順にまとめてみました。
ちなみに総アクセス数はこんな感じでした。

1位

この記事が予想以上に伸びましたね。投稿する前の予想では280〜320ブクマくらいでした。「一週間行ったくらいで都会モンが何いっとんじゃい」という分かりやすい突っ込みどころがあったせいでしょうか。突っ込む余地があるとアクセスは伸びやすい。ちなみに900くらいブクマされると、アクセスは4万〜5万くらい来ます。この時に行った新宮市の人口が3万人くらいなのでそれを超えた。

田舎に半分か3分の1くらい住むというのに挑戦してみようかと思って継続的にいろいろ考えています。都会だけでも田舎だけでもそれだけだと閉塞感があるので、両方をネットなどを使って結びつけて、人間の流動性をうまく持たせればうまく回って行かないかなーと思っています。

2位

本を作る際にお金を集めた話。微妙に炎上したこともあって伸びましたね。やっぱり揉め事は強い(集客的に)。まあ別にこれ、事前に1500円カンパすると、できあがったら定価1580円の本がもらえるって感じなので、実質的に予約注文と同じなんですよね。金額を適当に決めたせいでこちらは赤字だったくらいで。特に問題があると思わないんですが。
このときは別に儲かるわけでもないのに200冊くらい本を自分で梱包・発送するのが超大変で死にかけました。お金に対して細かいこと考えるの嫌なので全部タダがいいとか思ってたけど、めんどくさいことやるときはちゃんとそれなりにお金を取ろう、そうしないと結局継続性がなくて売り手も買い手も損をする、と思ったりしました。

3位

短歌の話。短歌は今ではあんまりやってないんですが好きな表現形式ではあるので多くの人に読んでもらえてよかったです。短歌にしぼらずにコンテンツ一般に広げたタイトル(と視点)をつけたのがアクセスが集まった理由でしょうか。タイトルは大事ですね。

4位

セブ島ニートのぶららさんの話。ぶららさんはその後雑誌の取材を受けたりラジオに出たりしてましたが、いい加減ネタが続かなくなったのか企画は7月で終了して帰国して、しばらく実家でニートをしたあと、最近なんと就職が決まったそうです。どこか超田舎に空き家を見つけて無理矢理住んでもらおうと思っていたのに残念です。おめでとうございます。

5位

modern fartの死生観インタビュー公開にともなった記事。インタビューは無事本にまとめられて現在発売中です。結構売れてるっぽくて嬉しいですね(別に売れても僕にお金が入るわけではないんですが)。
本自体もすごい面白くて良い本だと思います。東浩紀さんのプライベートな人生観の話とかあまり聞かない感じで新鮮だったし、二階堂和美さんの追加インタビューで震災をきっかけにして結婚した話とかすごいよかった。久保ミツロウさんの話も、マンガって僕らが普段から日常的に読んでるけどその後ろにいるマンガ家の人のことって雑誌の巻末目次のコメント欄くらいでしかあまり知らなくて、そういうちょっと特殊な職業についている人が普段考えている生き方の話、というのを聞けて面白かった。金子平民さんの「嫌やったら逃げればいいんや」みたいな話も読むと安心する。

何歳まで生きますか?

何歳まで生きますか?

6位

LCCのセールの話。セールはちょくちょくやってるのでAirasiaとかJetstarとかのTwitterFacebookページなどをフォローしてると良いと思います。

7位

本を出して疲れた話。2012年は本を書いて出して疲れたってのが主なイベントで、あまりそれ以外の印象がないわ……。

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

8位

セブの街をぶらぶらした話。2012年は招待されたりLCCのチケットが安く取れたりとかで、旅行が多かった年でした。セブから始まり、新潟、沖縄、札幌、京都、熊野、そしてタイ。ほとんど知り合いに泊めてもらったりしてる。旅先でも本を読んだりネットしたり文章書いてたりと家にいるときとすることは変わらないんだけど。

9位

上にも死に関する本のエントリがありましたが、死についてはよく考えます。死にたいわけではなく生きたいし、できれば無限に生きたい。人類の科学の発展とかを途中で見納めしないといけないのは悔しい。人間がモータルなことによく理不尽さを感じる。ちなみに年末くらいに安い健康診断を受けたけど「ちょっと太り気味」みたいなことを言われただけで他は問題なかった。

10位前後

ブクマ50-60近辺のいくつか。

こういう短くて主観的な意見を乗せた文章好きなのでもっと書いていきたい。

海外ネタ。


あと、ブログ以外で書いた文章では、

などの記事が好評でした。2013年もよろしくお願いします。