読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

5円で大分に行ってきた



ジェットスターのセールで5円で成田=大分の航空券が買えたので、別府に行ってきた。最近旅行の行き先が完全に「LCCのセールがあったらその場所に行く」という感じになってきているな。そのおかげであまり自分一人では思いつかないようなところに行けて楽しいんだけど。

別府ってどんなとこか全然知らなかったので温泉しかない小さな町かと思ってて、せいぜいでかくても熱海くらいなもんでしょー、と思ってたら、スタバとか無印が入ってる大きいデパートがあるくらいの規模の街でびびった。それくらいの街なのにそこら中で温泉が出まくってて、町中に公営の温泉がたくさんあって100円で入れるのが素晴らしい。温泉の種類も普通の以外にも青いお湯とか泥湯とか砂湯とか蒸し湯とかいろいろ湧いてるし、泊まった宿は自分で買ってきた肉とか野菜を温泉の蒸気で蒸して食べる方式(地獄蒸しというらしい)だったし、部屋に付いてた暖房も温泉を使ったものだったし、町のいろんなところから蒸気が上がっててスチームパンクっぽいし、まさに温泉都市って感じだった。すごい。


この上に肉や野菜を入れたざるを置いて蓋をして5分か10分くらい待てば食べられる。蒸気はかなり熱いのでやけど注意。


別府駅前で湧いてる手湯。





大分名物とり天のどんぶり。


GIFアニメはGifboomというiPhoneアプリで撮りました。


2泊3日で、1泊目は3000円の宿(ここが食材を蒸して食べる設備があるところ)(湯治の宿 大黒屋 - 宿泊予約は[じゃらん.net])、2泊目が大部屋で雑魚寝で1500円の宿(別府温泉 駅前高等温泉 ・公式サイト・)でした。宿も安くてよかった。

温泉はいろいろ入ったけど竹瓦温泉の砂湯がとても気持ちよかった。周りが風俗街なので行く途中に声かけられるのがめんどかったけど……。次行ったら泥湯とかも挑戦してみたい。