読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

新潟→東京バイク旅400km



IMG_1010


2日で行けるかな、と思ってたけど結局3日かかった。走行距離は大体400km。かかったガソリン代は多分2000円ちょっとくらい。車種はスズキのアドレス125(125cc・原付二種・最高時速60kmだが高速は乗れない)です。

4月30日:新潟→会津若松

移動距離は約110km。12時に出て17時30分くらいに着いた。

新潟でバイクを譲ってもらって、さあこれに乗って東京まで帰ろう、と思った4/29の時点では、まだルートと日程を決めかねていた。バイクだと雨が降るとつらそうだけど、あいにく4/30・5/1・5/2が新潟も東京も雨模様っぽい。一日くらいカッパ着て雨の中を走ってみるのもいいかなー、などと雨バイク未経験者の想像で呑気に考えているうちに(今だったらもうやりたくない)、4/30になった。

4/30、新潟は午前中は雨だったが午後からは止んで曇り空。あと、当初は湯沢経由で帰ろうと思ってたんだけど、会津若松経由のほうが道が走りやすくて楽だという話を聞いた(実際東京までずっと峠越えるようなぐにゃぐにゃした道とかなくて楽だった)。会津若松の天気を調べてみると4/30・5/1・5/2とずっと曇り。これは今日中に新潟を抜けて会津まで行けば雨を避けられるんじゃないか。と考えて、正午くらいに急遽出発することにした。


IMG_1002


49号線をひたすら走る。この時期は水が張られた田んぼが広がってて良い景色。平野を抜けると山っぽいエリアに来たけど、そんなに急なカーブとか走りにくい道はなくて楽だった。ひたすらトンネルと橋が続いているような感じ。


P1060134

P1060133


道は楽だったんだけど、寒かった……。バイクで走るのって結構寒いし、それに加えて新潟は東京より一段階寒かった。山の中では桜が咲いてたり雪が残ったりしている。Tシャツ・パーカー・ダウンジャケットという服装だったんだけど、あまりに寒くて雨も降ってないのにレインコートを上下着込んで震えながら走った。

道の駅やコンビニなどで1時間に1回くらい休みつつ、会津若松に着いたのは18時前くらいだっただろうか。ネットで安いホテルを検索してチェックインした。あまりに体が凍えていたので着いてすぐにホテルの浴場で解凍。そのあと吉野家で牛丼を食べて、ホテルのロビーにマンガがそこそこ置いてあったのでそれを読んで24時くらいに寝た。

5月1日:会津若松→宇都宮

移動距離は約160km。8時に出て17時くらいに着いた。

8時くらいに起床。昨日走ってるときずっと「あー、なんかマック行きてー、マックで休みたいけど田舎の道ってマックもないんだな……」とか思ってたのでその念願を果たすため朝マックに行って味の濃いものを食べながらルートを考えた。


IMG_1007


会津若松から南に伸びる道は118号線というのもあるみたいだけど、こっちはなんかぐねぐねして山っぽいし、294号線が走りやすいらしいと新潟で聞いたので、294号線に乗って南へ向かうことにした。

この日は天気予報だと曇りだったけど、あいにくなことに雨が降ってきた。それで気温は7度。桜もわりとまだ咲いている。バイクで走っているとかなり寒い。


P1060141


数時間走っていると全身がガチガチに凍ってきたので、事故らないように道沿いで見つけた温泉で解凍した(サニーランド湖南温泉 200円)。

昼前くらいには晴れてきてすごく嬉しかった。


IMG_1009

P1060143

P1060144


昼くらいに白河に着。デニーズを見つけて入る。デニーズとか東京で見慣れたものを見つけるとすごく安心感がある……。どこまで走ろうか考えて、日が沈むまでに宇都宮くらいまで行けるんじゃないか、宇都宮まで行けば県庁所在地だし泊まれる場所とかいろいろあるだろ、と決める。

このあたりからかなり運転に飽きてきてだるくなってくる。だらだらと走って17時頃宇都宮に着。ホームセンターでバイク用品を買う(U字ロックとシガーソケットiPhone充電できるやつ)。その後スーパー銭湯で体を解凍して、マンガ喫茶のフラットシートに12時間パックで入って一泊することにした。

マンガ喫茶に12時間パックとかで入ると無限にマンガが読めるということで至福感がすごい。あと地方のマンガ喫茶は東京に比べて店もブースも広いし、ソフトクリーム無料だったりモーニング無料だったりしてとても良い。20時から25時くらいまでマンガ読んでから寝た。

5月2日:宇都宮→東京

移動距離は約130km。朝8時に出て17時くらいに到着。

この日はもう運転3日目で疲れも溜まってきてかなりだるくなっていた。運転を楽しむというよりも早くうちに帰って横になりたい。超だるかったので午前中からいきなりスーパー銭湯。事故らないように1時間に1回くらい休んでたんだけど、そうすると1日に6、7回は休憩するわけで、それを繰り返すと休憩場所にも飽きてくる。コンビニかファミレスか道の駅かスーパー銭湯かみたいな。いい加減コンビニで買うものもないしコーヒーも飲み飽きたし風呂もそんなに一日何回も入らないし、ってなってくる。


IMG_1004

IMG_1003


あとは適当に箇条書きで。

  • 4号線走っててもつまんなかったので(トラック多いし店も少ない)途中で294号線に変更
  • 下妻で巨大なイオンに行った。あんまりそういうのに行ったことなかったので「すげー」って思ったけど、別に何も買わなかった。すごいけど自分は対象ではないかも。
  • 茨城、天気よくて田んぼが広がる風景が気持ちよかった
  • 時速50kmくらいでのんびり走ってるときが一番ラクだな
  • つくば市の他につくばみらい市ってのもあるのか
  • 松戸くらいまで来るともう東京感ある
  • 6号線をずっと走ってきて、遠くに小さく見えたスカイツリーどんどん大きくなってくるのはちょっとやばかった


そんな感じで日が沈むまでになんとか家に到着。お疲れさまでした。

一日に楽しみながら走れる距離は125ccだと80kmくらいまでかなーと思った。それを超えると楽しさよりだるさが上回ってくる。ガソリン満タンで150kmくらい走れるっぽいが。

日本の広さを体で実感したい、というのが一つの目的なんだけど、今回そこそこ思い知った気がする。思ったより新潟は遠かったし北関東は広かった。次は125ccで東京から和歌山まで行ってみたいんだけど(600kmくらいらしい)、片道4、5日くらいかければ行けるかな……。