読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

東京から和歌山まで原付で行く

バイク


カネもないしやる気もないし、なんかどんな風に生活していこうか相変わらず定まらないんだけど、去年から何回か行ってる和歌山の熊野エリアにまた行ってみようと思う。人も物も情報も多いけどいろいろカネがかかる都会と、生活コストは低いけど人も物もまばらで空間や資源は余りまくってる田舎とを、なんかうまくシームレスに組み合わせて閉塞感のない感じで、自分が行ったり来たり、人を行ったり来たりさせたりしながら気軽に楽しく暮らせないかというのをずっと考えている。その試行錯誤をしに行ってみる。

向こうに行ったら移動手段があったほうがいいので、今回は原付(二種)に乗って行こうと思っている。前に新潟から東京まで来たときは(新潟→東京バイク旅400km - phaの日記)、約400kmの道のりで3日かかった。今回、東京から和歌山県新宮市までは600km弱くらいで、まあ前回は運転に慣れてなかったのと結構寒かったという条件の制約があったので、今回はあったかいし、600kmを3日くらいで行けるんじゃないだろうか。

地図でルートを見てるんだけど、考えてる点は

  • 1号線をずっと行くとして、箱根が山っぽくて大変そう。これを一日目で越えられるか。一泊目は小田原・箱根・三島あたりかなあ。いや、三島とかもうちょい先くらいまで行っとかないとペース的にキツいか。
  • 名古屋のほうを通って行ってもいいんだけど、渥美半島から伊勢湾フェリーに乗るというルートがあるな。このルートありなのかな。乗れたら気分が変わってよさそう。フェリー乗るならそのちょうど前か後くらいで二泊目かな。
  • 途中の息抜き的な楽しみな場所って温泉入るくらいかな。箱根とかか。

という感じだ。無事に行けるかなあ。

だから僕は新しい出会いと情景を求めてバイクで旅に出るのだ (FRM books)

だから僕は新しい出会いと情景を求めてバイクで旅に出るのだ (FRM books)