phaの日記

毎日寝て暮らしたい

2005-06-02から1日間の記事一覧

「心」の学術史 北村龍太のページ 「心身二元論」とか意味をよく知らないのに適当に使ってたのに気づいたので。 pha ブログモードにしてみた。すぐ戻すかも。 1117711071 taro たまたま我が家に「アレクサンダー・テクニークの学び方」という本がありました…

脳髄

自分という存在が脳だけではなくからだを含めて自分であることを自覚したり、そもそもからだとしてしか世界に存在することができないことを自覚することと、老いや死がそんなに怖くなくなることは繋がっているような気がする。 はてなTシャツ欲しい!(ワイ…

姿見

上の本を読んでからしばらく、鏡で自分のからだを見たり、他の人が歩くのとか座るのとかを、骨格や筋肉や内臓の動きを想像しながら見るのが面白かった。そういやデッサンとかやる人ってこういう目を持ってたのか、と思った。橋本治が糸井重里との対談で言っ…

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング作者: バーバラ・コナブル,ベンジャミン・コナブル,片桐ユズル,小野ひとみ出版社/メーカー: 誠信書房発売日: 2001/01メディア: 単行本購入: 7人 クリック:…