phaの日記

毎日寝て暮らしたい

>id:shim:20040317#p2へ



 あなたはどうして自分の言動で人が傷つくのかよくわかんなくていい加減面倒くさくなってしまって「あいつらはナイーブすぎるんだ」というところに落としこんでいるようなので、あなたが何故人を怒らせるかについて、いくつか気づいたことを指摘するよ。いい加減俺もあなたにつきあうのにうんざりしてるんだけど、思ったことはせっかくだから伝えておきたいのです。id:calmzoneにもCc:でリファラを送っておこう。


 まず、あなたは「他人の感情がよくわからない」だけではなく、「自分の感情に対して無自覚」でもあるのですよ。そもそも「感情によって人がどんな風に動くか」がピンと来ないのでしょう。
 あなたは「他人に興味がないから他人の気持ちがわからない」人ではない。「他人に興味はあるけれど人間の感情というものがよくわからない」人なのだ。だから、他人の感情だけでなく自分の感情についてもよくわかっていない。ひょっとして自分はあんまり感情に左右されないなどと思っているかもしれないけれど、全然そんなことはない。あなたはどちらかというと感情的なほうだと思うよ。
 そして、「人の感情が傷つくのは感情によってだけだ」ということがあるのです。あなたが純粋に論理的なだけなら誰も傷つかないし怒らない。
 あなたの中に相手を傷つけるような感情(「バカにする」とか)があるから、相手は気分を害するんだ。そしてあなたはその原因について気づいていない。
 急いでつけくわえておくけれど、今のはあなたの人格に対する批判ではないよ。「バカにする」とかいう感情は誰の中にもあるものだし、そういう感情を持つことを批判しているわけじゃない。俺なんて狭量だからあなた以上に周りをバカにしながら日々苛々と暮らしています。ただそれに対して自覚的であるかどうかが大事だということです。
あなたが人に対して優しいということは知っている。


 自分の中に人を傷つける感情があってそれが原因となっているということをあなたはあんまり意識していないでしょう? 意識していたら『でももう人生で百回以上「人の気持ちを考えろ」て言われてて、十分気をつけてても人が傷つくので、もう慣れっこなんだけどね。』なんていう台詞は出ないと思うよ。『傷つける』という他動詞でも『人が傷つけられる』という受け身形でもなく『人が傷つく』という自動詞を使うというのは、自分は何もしていないのに勝手に人が傷つくというニュアンスだからだ。
 ちょっと話が逸れるけど、あなたが気をつけてても人は傷つくかもしれないが、気をつけた分はちゃんと人を傷つけることが減ってると思うよ。


 で、あなたは自分の感情に無自覚だから、相手が怒った原因である自分の感情が見えず、何故相手が怒ったのかわからないのです。


 あなたは自分の感情に無自覚だから、あなたとケンカをするのは非常に面倒だ。相手はあなたの発言の裏にある感情について怒っているのに、あなたは「そういうつもりで言ったんじゃない。わかってないな」と言う。ごまかしているのではなく本気でそう思っているというのはわかっているけれど。
 このケンカはあなたにとても有利だ。あなたに対して怒る側はあなたにあなた自身の感情について認識させないといけないが、感情の存在を立証するのは困難だ。あなたが「そういうつもりで言ったんじゃない」と言えばそれ以上の論理的証明は難しい。だからあなたは論破されることはないが、相手の中には不満が残るんだ。
 そんなだから話は噛み合わず、あなたはわけがわからなくて「こいつは何を怒っているんだ→俺にはわからない理由で起こっている→よくわからないけれどこいつはナイーブなんだな」としか思えない。
 でもたぶん、そういう場合は、あなたの中に相手の気分を害する感情があった、ということが多いと思うよ。あなたが気づいていないだけで。


 あなたが師のところに書いていた『ちなみに上のコメントも誰かを傷つける意図はないからね。ていうか俺は人を傷つけようとしてコメントしたことは基本的にはないぞ。』というのに、自分の感情への無自覚さは端的に表れている。『はいはい。気にしたらごめんよ。』なんて言うのはどう考えても相手を見下したものでしょう。

 
 「相手が怒っている原因が全くわからん」ではなく「自分が無意識的に放出している感情に何かそういうものがあったのかもしれない」と思うだけでもだいぶ違うと思うよ。これはあくまで「こちら側」からのアドバイスで、あなたが「そちら側」だけでずっと生きていくつもりなら意味のないアドバイスだけど。