phaの日記

毎日寝て暮らしたい

読了



 歌野晶午『ROMMY』読了。 そういえばミステリ読むの久しぶりだ。
「そういう話だったのか!」とか「この話がそんなところにいくのか!」とか唸らされた。歌野晶午は本格ミステリを組み上げるのがうまいな。すごい。やっぱり本格ミステリって面白いなあ、と思わせてくれる良い作品でした。
 ミステリを書くのが上手いってどういうことなんだろう。誘導が上手いということなのかな。ごく自然にミスリーディングに導いたり、読者が自分で考えてその結論(実は誤り)に達したと思わせる書き方、そして一気にひっくり返す。そういうのでいかに意表をつくかなんだろうな。