phaの日記

毎日寝て暮らしたい

ほんやら洞の由来

1972年春に、京都市上京区は同志社女子大の西隣に、西尾志真子、福山慈子、きむ、伊藤隆、木村仁、室謙二、早川正洋、新村某、モスケ、岡林信康、中尾ハジメ、甲斐らの手によって、「金のある者は金を!力のある者は力を!智恵のある者は智恵を!」のベ平連方式で、楽しみ、学びながら始められた喫茶店。

 楽しみ学びながら喫茶店とかやってみたら楽しいだろうなあ。そういうのなら別に苦労してもいいし。誰かダウナー喫茶を共同経営しよう。
 こういう風に毎年あったかくなってくると新しいことを始めたくなる。