phaの日記

毎日寝て暮らしたい

春と妄想

 なぜか毎年春になると思うことが多いのだけど「自分は何かやばい病気にかかっていてもう末期でもうすぐんだらどうしよう」と考えて怖くなったりする。春は基本的に精神的な調子はいいんだけどな。調子がいいからこそ足下をすくわれそうな感じがするのだろうか。
 1月〜3月のひたすらこもる冬モードから打って変わって、ここんとこ「やっぱり人と喋るの大事だよね。他の人と触れないと自分が成長しないよ」という比較的社交的な春モードになってきてる。本当に例年通り。四季のないタイに来たのに変わんない。