読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい37歳男の日記です

ネットスーパーでひきこもりは完成した




南町田でギークハウスを始めてから2ヶ月ほど経った。
僕が今までの人生で住んでいた場所は大阪府大阪市・京都府京都市・バンコクのスクンビット通り沿い・東京都杉並区などで今住んでる南町田が今までで一番都会から外れた場所になる。南町田は郊外の住宅地でベッドタウンという感じの場所でマイホームばっかりあって家族連ればっかり住んでるような町なんだけど、生活するにあたって一番困るのは「ご飯を食べるお店が少ない」ということだ。単身の男がふらっと一人でごはん食べたりできるのにちょうどいい店が皆無ではないにせよかなり少ない。あってもあんまり安くない。
ということでもともと料理は好きなので食生活は自炊がメインになってるんだけど、食料を買いにスーパーまで行くのがめんどくて、大体今の部屋はマンションの9階なので下まで降りるのがめんどくさいし、8月とか9月は暑くて外に出る気がしなかったし、家は広くて居心地いいし、座ってたら猫がニャーニャー寄ってくるし、とにかく家から出たくないので、どうにかして家の中でいたままで全てを完結させられないかといろいろ調べた結果、ネットスーパーその他のネットサービスがとても便利だったのでそれについて書いておこうと思います。

ネットスーパー

まずネットスーパーやばい。超便利。

  1. 普通にスーパーで買うのと同じ品物が同じ値段で買える
  2. ネットでポチッとしたら4時間くらいで配達される
  3. 配送料も安い(300円とか500円くらい)

なんでそんな体制が可能かっていうと、既存のスーパーの店舗を拠点として既存のスーパーの品物を配達しているためです。だから家の近くに対応しているスーパーの店舗がないと利用できないんだけど、利用できるエリアの人は検討してみる価値があると思う。

主なネットスーパーはこんな感じ。

僕が使ってるのはイトーヨーカドーのネットスーパーなんだけど、

  • 配送料が315円と安い
  • カートへの商品の追加がAjaxで画面遷移無しでできるので快適
  • スーパーの折り込みチラシがネットでも快適に見れる

などが良い感じです。

まあ配送料が安いって言っても315円なので毎日注文すると高くつくので、僕は月に2、3回くらいまとめていろいろ買い物する感じです。
あと、うちの最寄りのイトーヨーカドーはお酒を取り扱ってないので、ビールを大量に届けてほしいときなんかはマルエツネットスーパーを使ってる。

Amazonプライム

あとAmazonプライムもひきこもりにはやばいです。

Amazonプライムというのは年に3900円払うと

  • 送料が完全無料(通常は1500円以上購入のときのみ送料が無料)
  • お急ぎ便を使うのも無料

というサービス。

お急ぎ便は、関東圏に住んでないとそこまで速くないかもしれないけど、関東圏だったら朝8時くらいまでにポチッと注文するとその日の夜には届くというもの。お急ぎ便と送料無料の組み合わせは本当にやばい。

送料無料の極悪さというのは、買いたいものが決まってる場合はもう全く本屋などのリアル店舗に行く必要を感じなくなる。500円くらいの文庫本とか簡単にポチッとしてしまえて、家から一歩も出ずに入手できる。

あと、どんなに安いものでも送料がかからないというのは、100円くらいのものでも気軽にネットで買えるということなのです。

例えば最近のアマゾンでは野菜とか食料とかも売ってるので

[asin:B000W4BGA2:detail]

こういう「120円の長ねぎ一束」とか「150円のツナ缶一個」とか「150円のカップスープ1個」とかでもポチッとやったら送料無料で即日段ボールに詰めて配達してくれるわけです。無駄にすごいね。
すみません、上記の「ねぎ」は「販売、発送: オイシックス株式会社」のため、Amazonプライムの送料無料の対象ではありませんでした。送料500円(関東圏の場合)がかかるようです。

楽天市場

ネットスーパーやAmazonにもない品物も楽天で探せば大体ある。楽天のほうが安いこともある。僕は米は10キロ4000円(送料無料)の無洗米を楽天で買ったりしてます(米をとぐ必要があるとめんどくて米炊かなくなるので多少割高でも無洗米派)(激安ではないがまあそこそこ安い値段じゃないかな)。
[rakuten:hseason:865804:detail]

ネットサーフィン

ここからは買い物とは関係ないですが、ネットさえ見てればいくらでも暇をつぶすコンテンツはあるので一日中飽きることはなくて経済的ですね!

自宅オフ

Twitterとかに「今日うちで鍋やるから誰か来ない?」とか書いて告知して自宅でオフを開いて人を呼べばひきこもったままでいろんな人に会えて画期的ですね!

猫を眺めてると一日中飽きないし猫の世話などのそれなりのタスクもあるので、猫を眺めて猫の世話してインターネットしてればいつの間にか一日が終わっているので外の世界に出る必要を全く感じないですね!


(眠る猫たち)



という風に人生における大体のことを自宅にひきこもったままネット経由で解決できるルートを無事構築したのでもういっそのこと死んでしまってもいいような気がするんだけど、あとはネット経由で生活できるだけの収入を得られれば「ひきこもり永久機関」が完成するのでそういった方向に進んでいけたらいいなーとか思います。VIVAひきこもり。