phaの日記

なんとかなりますように

 座禅をしてみた。落ち着く。

  • 背筋の伸びた自分
  • 適度な全身の筋肉の緊張感
  • 自分の肉体を感じる。安定したポーズ
    • ピラミッド型
  • 落ち着く
  • 自分が精神的存在であるとともに、ただの物質でもあることを意識させられる。いつもは前者ばかり意識して後者を見落としがち。
    • 「脳髄ハ物ヲ考エル所に非ズ」という夢野久作とか
    • 社会がどんどん「脳化」していくとかいう養老孟司の本を思い出す
  • あんまり何も考えない
  • ただ座る。ただのモノであることは心地よい
  • 落ち着く

 横尾忠則『わが坐禅修行記』という本を、久しぶりに読み返したのでそんなことをやっているのですが。この本はなかなかよいです。横尾忠則がヒイヒイいったり清々しさを感じたりしながら一年にわたって坐禅を続けていくという体験記。座禅に関しては素人の立場から率直な感想を記しているので共感できる。