読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

最近面白かった本

面白かった本


ここ3ヶ月くらいで面白かった本とか漫画の感想。Amazonのほしい物リストから贈ってもらったものが結構あります。ありがとうございます。
9月に書いた面白かった本リスト


めしばな刑事タチバナ 1 [立ち食いそば大論争] (トクマコミックス)

めしばな刑事タチバナ 1 [立ち食いそば大論争] (トクマコミックス)

めしばな刑事タチバナ 2 [牛丼サミット再び] (トクマコミックス)

めしばな刑事タチバナ 2 [牛丼サミット再び] (トクマコミックス)

めしばな刑事タチバナ 3 [カップ焼きそば選手権] (トクマコミックス)

めしばな刑事タチバナ 3 [カップ焼きそば選手権] (トクマコミックス)

基本的に料理漫画なら大体好きなんだけど、タチバナは特にできがよいと思った。牛丼チェーンとか立ち食いそばとか缶詰の焼き鳥とかB級な食べ物についておっさん刑事がひたすら熱く語るだけの漫画なんだけど。読むと紹介されてるものが食べたくなって、ついカップ焼きそばとか缶詰とかをスーパーで買ってきてしまった。

慶太の味 渡職人残侠伝 (ジャンプコミックスデラックス)

慶太の味 渡職人残侠伝 (ジャンプコミックスデラックス)

慶太の味 2 渡職人残侠伝 (ジャンプコミックスデラックス)

慶太の味 2 渡職人残侠伝 (ジャンプコミックスデラックス)

慶太の味 3 渡職人残侠伝 (ジャンプコミックスデラックス)

慶太の味 3 渡職人残侠伝 (ジャンプコミックスデラックス)

料理漫画とわたくし(中) 早川光・橋本孤蔵篇 - イン殺 - xxで紹介されてたので前から気になってたんだけど面白かった。


ユートピアの崩壊  ナウル共和国―世界一裕福な島国が最貧国に転落するまで

ユートピアの崩壊 ナウル共和国―世界一裕福な島国が最貧国に転落するまで

リン鉱石のせいで超裕福になったあと、リン鉱石が枯渇して超貧乏になってしまったナウルという国の奇妙な歴史。お伽話みたいな話だった。


精神科医がものを書くとき (ちくま学芸文庫)

精神科医がものを書くとき (ちくま学芸文庫)

エッセイ集。理論を構築するのではなくエッセイやアフォリズムを書くことに徹するという部分が面白かった。


自殺されちゃった僕 (幻冬舎アウトロー文庫)

自殺されちゃった僕 (幻冬舎アウトロー文庫)

妻、青山正明ねこぢる、と三人の近しい人間を自殺で失ってしまった著者が三人について語る記録。僕はそのへんの90年代サブカルが20歳前後のときに直撃した世代なので結構きた。


死んでも何も残さない―中原昌也自伝

死んでも何も残さない―中原昌也自伝

だめっぽいおっさんが延々とだめっぽい話をしていて、小説はクソだ、もう絶対に書かない、とか、とにかく金がない、とかひたすら言ってる。自分より年上でだめっぽい人を見ると安心する。


ぼくは猟師になった

ぼくは猟師になった

現代で猟師として生きる若者の話。著者の千松さんは直接喋ったことはないと思うんだけど、大学時代に「寮に猟師がいる」というので有名だった。一度大学の寮の前の広場で鹿の解体パーティーをしているところにたまたま遭遇して、鹿肉の刺身を生姜醤油で少し食べたことがあった。美味しかった。
猟師の話ではイブニングに連載中の「山賊ダイアリー」も地味だけど面白い。
山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)

山賊ダイアリー(1) (イブニングKC)


レッドゾーン(上) (講談社文庫)

レッドゾーン(上) (講談社文庫)

レッドゾーン(下) (講談社文庫)

レッドゾーン(下) (講談社文庫)

ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)

ベイジン〈上〉 (幻冬舎文庫)

ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)

ベイジン〈下〉 (幻冬舎文庫)

マグマ (角川文庫)

マグマ (角川文庫)

「ハゲタカ」が面白かったので同じ著者の他の本も読んでみた。安定して面白い。


他、コメントは省くけど面白かった本。

ネイチャージモン(6) (ヤングマガジンコミックス)

ネイチャージモン(6) (ヤングマガジンコミックス)

愛すべき娘たち (Jets comics)

愛すべき娘たち (Jets comics)

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)

ハルシオン・ランチ(2) <完> (アフタヌーンKC)

ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)

ドリフターズ 2 (ヤングキングコミックス)

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)