phaの日記

毎日寝て暮らしたい

本気でお金がなくなってきた

こまめに銀行の預金残高をはてなグラフにつけていたんだけど、とうとう貯金がなくなってしまった。

貯金(クリックで拡大)
思えば2007年7月に仕事を辞めたときには400万ちょっとの貯金が貯まっていて、そこから今までの2年間は失業保険をもらったり若干のアフィリエイト収入があったりはしたけれど基本的には貯金を少しずつ使いながら働かずにふらふらと生活をしており、その貯金がようやく底をついた。何か一つの事を成し遂げたような達成感がある。ようやくどうでもいい貯金を食いつぶした。


銀行口座のお金はなくなったものの若干手元にはお金が残っているし、あと毎月の若干のアフィリエイト収入とか、あとは手元の本やゲームやCDを売ったり定額給付金を貰ったりであと1、2ヶ月くらいはなんとか生きていけそうなんだけど、さすがにここまで来ると何とかしてお金を手に入れる算段をしないなあという実感が少しだけ湧いてきた。お金がないこのヒリヒリした感じは嫌いじゃない。なんだか自分が確かに生きてるという実感がある。しびれる。こんな気持ちになるのは生まれて初めてかもしれない。これこそが僕がニートになることで欲していたものかもしれない。そもそも仕事を辞めたのはそういう計画だった気がする。予定通りの。


僕が育った家は中途半端にたなぼた的な資産があって何だかお金にルーズだったので僕自身も何となくお金に困ったことはなく、小さい頃から金銭的にはぬるま湯の中にいたと思う(といっても家族もあまりお金を使うのに慣れてなかったし僕はお金があってもなくてもあんまりお金を使わないので基本的にはずっと貧乏臭く暮らしていた)。

僕が何となく大学に進学して何となく卒業して何となく暇そうな職場を見つけて社内ニートをやっていたときも、ぼーっとしてるだけで毎月一定のお金が入ってきて給料は大して高いわけではなかったけれどそもそもあんまりお金を使わないタチなので特に困ることもなく、お金のことはあんまり意識してなかったけど何となく貯金が貯まっていった。


そんな育ちのせいか、自分には金銭感覚が凄く欠けていると感じる。ただ、金銭感覚が欠けているといってもお金をついつい使いすぎてしまって借金をこさえてしまうような金銭感覚のなさではなく、収入があってもなくても収入に限らず一定の、そんなに多くない金額を毎月使ってしまうという感じだ。僕は月収が100万でも20万でも5万でも、大体毎月十数万くらいを使ってマイペースで生きていくような気がする。それくらいの生活が性に合っているし、自分はそういう生活をしていくのが正しいと思っているし、お金とかいうよく分かんないファクターのせいでそんな自分の神聖な生活が乱されてしまうのはおかしいと考えている。要するにお金というものがよく分かってないし好きじゃないしピンと来ていない。

だから仕事も、そもそも仕事は全然好きじゃなかったし、そしてお金のために働くという必然性も感じてなかったので、「みんながやってるしやっぱり働いた方がいいのかな」とか思って何となく数年間我慢したけど、「やっぱり働いている意味が全くわからないな」と思ったのでそれで辞めた。一度ニートになってお金に困ったら、お金の本当の価値や働くことの本当の意味を体で理解できるようになるかもしれない、とそのとき思ったような気もする。


仕事を辞めた時、最初は400万ある貯金が100万くらいになったら働くとか何かしようと思ってた。でも実際貯金が100万になってみると、「まだ100万もあるじゃん、100万もあるのに働く理由とか全くないよね」という気分だったので、50万になったら働くとか何とかしようと思い、でも実際50万になると「まだ50万もあるじゃん、全然余裕だし、働くとかは20万切ったくらいからにしよう」と思い、20万を切っても「20万あったらまだ1、2ヶ月くらい生きられるし、せっかくだからもっと切羽詰まってみたいよなあ。必然性の感じられないことはしたくないし」という気分で、ついに貯金がなくなったときには仕事を辞めてから2年弱が経過していた。


どうしようかなあ。僕はやっぱり働くのは嫌いで、できれば働きたくないんだけど、しかし自分のごはんや猫のエサを買うお金がないのは困ると思う。というので働く必然性を少しだけ感じつつある。


幸い僕は、毎日のインターネット活動のおかげで人の繋がりには恵まれているので、何か仕事をしたいとなったら仕事を手伝わせてくれそうなあてはなくもなさそうなんだけど(それが可能な能力があるかどうか自身がないけど)、そもそも働くこと自体がそれほど好きじゃないのでできればあまりやりたくない。それよりも今までみたいに、お金のこととか考えずに毎日ごろごろして、それでときどきお金にならない面白いウェブサービスとかを作ったりしてたい。

なので何とかサイトを作ったりしてそのアフィリエイトだけで生きて行けないかなあと思ってるんだけど、なかなか難しそうかなあ。


今まで作ったウェブサービスに貼っているアフィリエイトの収入が月に現時点で5万円くらいある。で、自分の生活費の最低コストを考えたら、多分月に7万円あれば何とか生きて行けるんじゃないかと思う。それは本当に最低限で、飲みに行ったり好きなものを買ったりとかはできないレベルだけど。

月収5万を月収7万にするのはちょっと何か工夫したらできそうな気もする。大体僕は、お金がなくても紙と鉛筆とパソコンとインターネットがあったらいくらでも面白いことができると思っているし、あとは寝るところと食べ物と健康な体があればそれでいいや。

とりあえずそういうレベルで生きていって、それがしんどくなったとしたら、そのとき僕は初めて働く必然性やリアリティを感じることができて、働くモチベーションも湧いてくるのかなーって思う。お金がなくなった今はそんな感じの気分です。


あと、もし僕にお金や物をカンパしてくれるというような人がいたらここの一番下に情報を書いてあるのでよろしくお願いします。

お金を振り込んでくれたらそのお金で僕が米や野菜を買ったり、ブックオフで漫画を買ったりサーバー代を払い込んだりします。あとたまにいろんなウェブサービスを作ったりもくもく会ギークハウスみたいな集まりを企画するよ。

よろしくお願いします。