phaの日記

毎日寝て暮らしたい

 社長室に、インドネシアを旅行中のid:puputan00からポストカードが届きました。一部転載します。これはバリ島のAmedという村から。

今泊まっている宿はRP60.000($6)くらいの処です。やはり、バンガロー形式でコテージの目の前が海です。バンガローの屋根は、イラランの葉っぱで作った、深い傾斜のモノで、ここのコテージのベッドに寝そべっていると、一日中日焼けをすることはありません。どこの民家も、休憩所もそうですが、そんな風に作られています。えらい。高床式のコテージの下には、イヌやネコがねそべっていたりします。もし、観光客っぽい事をしたいなら、ダイビング以外何もすることがない村です。そして!何故か!ここの宿の客は白人ばかりです。