phaの日記

毎日寝て暮らしたい

ザックの大きさ



放浪用に大きなザックを買おうとしています。何リットルくらいのがいいのかな。昨日は渋谷のmontbellの店に行ってちょっと見てきたりしたんだけど。

登山・ウォーキング・スキ−の専門店 ICI石井スポ−ツ

長期間の旅行には40、50リットルくらいのは最低いるみたいな感じかなー。上を見れば大きいのは100リットルくらいのものもあるんだけど、今のところ泊まるのはゲストハウスなどを想定しているのでテントと寝袋は要らないから、それなら50〜60くらいもあればいいかなあ。40くらいで収まる気もするけど、ちょっと大きめのを買っておいたほうがいろいろ持ち歩けて良い気がする(貧乏性かも)。


ザックについて

一人でぶらりとキャンプに行く時は、65リットルのザックを持っていきます。夏はシュラフなどが少し小さくなるので50リットルのザックにしています。


ザックについて 登山基本の「き」・登山の基本 装備編 登山・ハイクイベント企画運営からアウトドア用品販売まで。アイボスポーツ-aibo2.com

また、大きいザックのほうが荷物をたくさん入れることができ、適当にパッキングしても荷物が収まるから楽だという考え方もあるが、これはおすすめできない。
必要以上に大きいザックを使うと、ザックそのものが荷重(重さ)となるし、パッキング時もザックのバランスが崩れてしまう。そうならないためにも、荷物に合ったザックを選ぶようにしよう。


ザック

まず、驚いたのが肩が全然痛くならない。前に使っていたザックはウエストベルトが無くて全荷重をショルダーベルトだけで担いでいたので当然と言えば当然なんだけれど。
それから背負い心地が良い。グレゴリーのコピーに”パックは背負う物ではなく、着るものだ!”とあるけれど、まさしく体にピッタリしている。

良いザックなのではあるが・・・重い!しいて問題点をあげるとすればこの一点だ。
容量70Lでこれぐらいは普通なのかもしれないがザック自体で3kgの重さがある。ザックを地面に乱暴に投げ出しても、背負い投げをしてもビクともしないほど布地が厚く丈夫に作られている。底面はゴムコーティングしてあるので濡れた地面に置いても大丈夫だし、これって長所だとは思うのだけれど、その分重くなっている。

テント泊をする場合、どれくらいの容量のザックを買ったら良いか?
ズバリ!60〜65リットルのザックをお奨めします。テント泊の場合は最小50リットルあれば大丈夫だし、現に私は以前使っていた50リットルのザックで10日間の縦走をやった事もあります。
だけど60〜65リットルのザックお奨めする一番の理由は・・・そのうちエアマットを使うようになるからです。