phaの日記

毎日寝て暮らしたい



  1. 紀伊国屋、ゼスト御池から撤退 地下街の経営は転期(京都新聞:2003.07.18)
  2. 新刊屋と古本屋 ―その距離感の変遷― 宍戸立夫(三月書房)