読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

熊野とか

熊野


f:id:pha:20140310131948j:plain
・熊野は相変わらず2ヵ月にいっぺんくらいのペースで行ってる。上は焼き杉という黒く焼いた杉板を作っているところ。
・NPO法人山の学校の歩み。 (熊野のいろいろな活動まとめ。) http://mountain-school-kumanogawa.tumblr.com/post/79832531493
・↑はよく行ってる近辺の活動のまとめ。この地域は若い人たちによって本当にいろんな活動が起こっていて面白い。
・なんかネットよりも田舎のほうが未開拓感があってワクワクする気がする。ネットも7年前くらいは未開拓感に溢れてたんだけど、今はもうなんかメジャーになりすぎてあかん感じ。
・そういう田舎活動のあれこれについて今本を書いています。「ナリワイをつくる」の著者の伊藤洋志くんとの共著で、タイトルは「フルサトをつくる(仮)」。4月末くらいに発売予定。自分たちで田舎に新しい故郷、帰るべき場所を作ろうみたいな趣旨です。
・都会ではみんな狭い家に押し込められるように住んでるのに、田舎では家が余りまくって空き家だらけってどう見てもバランス悪いと思うんだよね。田舎で余っている資源をうまく使えば最低限生きられる場所を作れるんじゃないだろうか、って思う。都会で生きるのに疲れた人が少し休みに来たり長期的に移住したりできる場所が。そういう場所を作りたい。僕が東京でホームレスになりそうになったらそこに逃げこむために。

関連エントリ
田舎はオープンワールドRPGみたいだった - phaの日記