phaの日記

毎日寝て暮らしたい

とぅいったーやろうぜ



一週間くらい前から使い始めたTwitterがようやく面白くなってきた。

http://twitter.com/pha

Twitterってのは「今起きた」「昼はカレー食べた」とかいうひとことふたことの短文を投稿することができるサービス。で、自分がFriendsに登録した人の投稿が全員まとめて時系列順に表示される。「今何してるか」っていうだけのことを書くのがもともとの基本だったんだけど、ちょっとした思い付きやネタを投稿する人もいるし、ニュースサイトやはてなブックマークの注目エントリを投稿するボットなんかもいる。
なにがいいかっていうとなんとなくほかの人と日常が繋がってる感じかなー。繋がってるっていうのではIM(メッセンジャー)と同じなんだけど、IMだと一対一のやりとりで、それで電話と同じでわざわざ誰かとの間の回線を繋ごうとしなきゃ繋がらない。でもTwitterなら全員の空間がなんとなく共有されてて、わざわざ繋げようとしなくてもなんとなく繋がってる感じ。みんなが好き勝手に「おきた」「電車混んでる」「ミーティング終わった」「虹出てる」「川は気持ちいいね」とか一人で書きこんでいて、それでときどき友達同士で軽く言葉を交わしたりするの。この、他の人との距離の絶妙さが心地よいです。一人で仕事したり作業しててもさみしくない気がするです(というさみしがりやの人にオススメ)。あと、いろんな人の生活の断片が集まってはごちゃごちゃに混ぜられて雲状の情報になってるような、変なサイバーパンクな空間が出現している感じも素敵です。
夜など、人が多い時間帯は普通にチャットぽくなってたりもする。それはそれで、すごく人数が多くてオープンな雰囲気のチャットルーム(部屋のあちこちでいくつか会話の塊ができていて、それらがときどき混じったり混ざらなかったりする)に入っていくような感じで、普通のチャットやIMよりも断然楽しい。
Twitterは普通にブラウザからも使えるけど、僕はTwitbinというFirefoxの拡張を使っていて、これを使うとFirefoxのサイドバーに常にTwitterのWindowが常駐するのでとても便利。投稿も楽だし、普通にブラウジングしてるとウィンドウの横のほうでなんとなく知ってる人たちの日常が流れていく感じ。あとIMからも更新できるよ。
何が言いたいかというとみんなTwitterやろうぜー。知ってる人が多いほど楽しいので!