phaの日記

毎日寝て暮らしたい

竹村延和

3.音楽における才能というのは何だと思いますか?日本の音楽教育についてどうおもいますか?
広い意味で、聴く耳を持っていること、日常会話でも自分の言いたいことを一方的にまくしたてるタイプの人、(そういう人が日本の音楽業界受けするのですが)でなくて まず相手のことを聞いてあげれるような精神があるかないか、つまりそうできる人はインスピレーションが何たるかを知っていると思いますし、それに遭遇した時に確実に何かを捕らえ、創造できるはずです。


assembler interview

 武道で言う「居着かない」こと、あと、突然あらわれたよくわからないものと一緒に軽やかに遊べる、ということだろうか。
 子どもと一緒に遊ぶことでこういうのが上手になれるかな(もしくは動物)。

あなたの曲の中にはあどけない、軽やかさが溢れていますが、何をもとにしましたか?
竹村: 子供の無邪気さを今も持っていますので、自然に出ます。


竹村ノブカズ・インタビュー :Nobukazu Takemura Complete

 あまりにもさらっと答えてるのが少し可笑しい。


 あれ、でもそういえば、何か物を作ってる人の方法を参考にするときに、何故俺は竹村延和とか村上春樹とか淡々とした体温の低そうな感じの人の姿勢を参考にしようとしてるんだろう。俺はそういうタイプではないのに。
 →安定性にあこがれるところがある。(ロボっぽい?)