phaの日記

なんとかなりますように

季節的な世界の掘り下げ

季節的な気分の変動で最近はあまりごはんを美味しいと感じられないのだが、それでごはんを抜くということはなくてやっぱりおなかがすくので何か食べるのだけどなんかあまり食べたいものが思い浮かばず、こってりとしたものならまだ少しは食べたいと思うので最近はタイ料理はあまり食べずにジャンクフードと日本料理(カツカレーとか)をよく食べている。

この季節はいつもそうなのだけどもともとあんまりない社会性がさらに減少していつもより一人でいたい度が上がっていて、そういう低位は低位で2月も半ばになると安定してきて、安定してくると更に自分の中の何か低くてぐるぐるしていてだるい何かに浸ってたい、それを外に出して他の人も巻き込みたい、という感情が出てくる。だるい何かを制作して人に見せたりしたい。

詩や歌を作ってみたりもしたのだけどこのへんはもうちょっと飽きたので表現形式のレパートリーを拡げたいと思っていて、具体的にはプログラミングと小説の書き方と音楽の作成技術を身につけたいとか最近思ってる。そのへんのジャンルで俺っぽい感じの何かを作りたい。ずっとひきこもってなんか作ってたい気分。去年の今頃も同じことを考えてギターを練習してた。

でも3つもいっぺんにやるのは身につかないよな。どれかに絞らないと。それ以外にも英語とタイ語と合気道を身につけたいのに。うーん。どうしよう。どれが一番取り組むべきかな。