phaの日記

毎日寝て暮らしたい



 帰ってきた。今日飛行機に乗っていて、初めてリアルで「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」を聞いた。おお、これが噂に高い「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか」かー、と感心していたら、結局お医者様は乗っていたのかどうかよくわからないのだけど、しばらくしてから「急病のお客様の容態が悪化しましたので当機は宮崎空港に着陸致します」というアナウンスがあって、宮崎空港に降りた。そのあとは何事もなく伊丹まで飛んだ。
 京都に着いて思ったのは、寒いというのはもちろんなんだけど、それとともに「湿気」を感じた。それはまず肌で感じて、次に、何だか風景の見え方が少し違うというのが、これも湿気のせいなんだと気づいた。しっとりして見えるね、物が。この湿気が京都の冬をたちの悪いものにしているのだな。物の見え方の変化は一日も経てば気づかなくなってしまうので今日だけのお楽しみだ。