phaの日記

毎日寝て暮らしたい

VimとLLと無職と猫

29日(金)VimHackathon

我が家ことギークハウスでVimHackathonが開催された。Vimでいろいろ作る人、カルボナーラを作る人、ティラミスを作る人、うどんを茹でる人、闇金ウシジマくんを読破する人など各自それぞれの活動に励んだ。


ちなみに僕はVimとか全然わからないのでビールとか飲みながら何となくみんなを応援していた!

30日(土) LL Future

昨日のHackathonは土曜日のLL Futureに出るために上京して来た人などが集まっていたのでもあったのだった。LL Futureに出る組は朝8時くらいに出発。僕を含むその他の人達は12時くらいまでごろごろ寝てた。その後一旦秋葉原まで行って、結局僕は途中からLL Futureに合流した。大ホールにいっぱい集まってて800人くらい来てたっぽい。

会場で本のプレゼントの抽選のボールをゲット。

この本をもらったー。もらったからにはRubyやる?

Rubyレシピブック 第2版 268の技

Rubyレシピブック 第2版 268の技

そのあと飲みにいったらTwitterらへんのいろんな人がいて大変楽しかったです。

31日(日) 無職と猫と

昼すぎから夢の島でバーベキューしてた。昨日の雨が嘘のようにいい天気でビール飲んで昼寝したりした。


その後秋葉原に移動してoginokunオフに参加した。

oginokunは24歳無職で、地方から出て来て東京でネットカフェとかに泊まりながらふらふらしていたらお金がなくなって泊まるところがなくなり深夜のマクドナルドに滞在していて、そして30日(土)の夜にたまたまマックでネットしていたyuisekiに「パソコン使わせてください」と声をかけたのがきっかけでそこから何故か話が広がり翌日yuisekiのpostに反応した10人くらいがなんとなく集合したというよくわからない集まりだった。僕が合流した時点で既に集まったカンパでoginokun用の服や中古ノートPC(20000円)が購入され、TwitterとはてなとLivedoorGmailニコニコ動画Skypeにoginokunのアカウントが勝手に作られていた。Twitter / oginokunは開設から1時間くらいで100人超にフォローされていた。多分oginokun本人は何がなんだかわかってない。


もっと詳しく見たい人は

からいろいろ見れます。

リナカフェから日高屋に移動しラーメンとか食ってたら雨が降って来て僕は雨の中をギークハウスに帰宅。そしてしばらくすると糸柳が猫を連れてやってきた。


以前から糸柳が6匹猫を飼っていて世話が大変だから3匹を里子に出したいと言っていて、そのうちの2匹を引き取ることにしたのだった。
写真に写ってるのともう一匹黒っぽいのがいるのだけどそちらはシャイで物陰から全然出て来ないです。


僕は今のニート生活に大変満足していて、毎日ゴロゴロして好きなことして家で自分の作った料理を食べたりインターネットしたり外を散歩したりときどき友達と遊んだりしてればもうそれで幸せだと思っていて、そしてそれは(サステイナブルではないけれど)今かなり実現しているのでもう既にあんまり人生に悔いはないのだが、そんな中で「これはまだやってない」「今死んだらこれをやってないことを後悔するなー」と思うことの一つが「猫と一緒に暮らす」なのだった。なので非常に嬉しい。


あと、24歳無職のoginokunは2匹の猫と入れ替わりになる形で糸柳の家に住むことになったそうだ。これからどうするんだろう。これがきっかけでギークとかになったら面白いのに。


こうして8月は終わった。