読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

phaの日記

毎日寝て暮らしたい

新居

f:id:pha:20170520223925j:plain

NUITOというバンドをやっている id:hirausan と一緒に新しくシェアハウスをやることになりました。

NUITOは超カッコイイのでみんな聴きましょう。
www.youtube.com

今まで住んでいたギークハウスZEROはそのまま続けつつ、もう一軒近所に作って連動させてやっていく感じです。

ギークハウスZEROではガレージにテントを張って住んだり、共同オフィスの片隅に布団を敷いて寝ていたので、久しぶりに家に住んだら明らかに体調良くなってびっくりした。すごくゆっくり眠れるし体が楽だ。家すごい。

こんな感じで近所に物件をたくさん増やしていって、そのうち一帯に自分たちの街が形成されているみたいになっていったら面白いなと思っているけど、どうなるかわからない。

やっていきましょう。

Unutella

Unutella

弱い心と将棋

f:id:pha:20170519184040j:plain

将棋をだらだらと何年かやっているのだけど、いつまでたってもあまり上達しない。将棋ウォーズで1級で止まっていて初段に上がれない。
なんか実感としては、勉強をしてもそんなに上がらないし、勉強をしなくてもあまり下がらないという感じがある。

よくないのは、将棋を指すことに精神的な負担を結構感じているという点だ。将棋は面白い瞬間もあるけれど、つらいときのほうが多い。マゾゲーだと思う。

すごくかっこ悪いことを言うけれど、自分よりも強い人と指したくない。何をどうやったらいいかわからなくて楽しくないから。かといって自分より極端に弱い人と指すのも楽しくないのだけど。だから自分よりちょっとだけ弱い人と指し続けたい。そういう根性だから強くならないのだと思う。

こないだPONANZAという将棋AIを開発してる山本一成くんがうちに遊びに来たので聞いてみた。

「なんか格ゲーとかFPSとかみたいなゲームだったら、あまり勝てなくても一発か二発いいのが入ったりしたらそれが気持ちよくて楽しめるんだけど、将棋ってそういう気持ちいい瞬間があまりなくて、お互いにひたすらミスするかどうかを耐えてる感じがしてつらいんだけど、どうしてだろうか」

「それはやっぱり昔のゲームだからですよ。楽しめるかどうかとかゲームバランスでいうならやっぱり今のゲームのほうが優秀ですよ」

「そういうものなのか」

「でも昔からのゲームはやっぱり知名度があってファンも多くてスポンサーとかも付いているのが強いですね」

「なるほど」

「でもまあ、将棋は実力差がすごく離れてなければ、強いほうが99%勝つみたいな極端な結果じゃなく、6割とか7割勝つくらいのバランスになってるとか、そのへんのバランスはいいですね」

「強いほうでも完全に読み切ってるわけじゃないからそういうゆらぎが出るのね」

なるほど。自分が将棋を指すのがつらい理由が、自分の精神が弱いからじゃなく、ゲームバランスがそんなに優しくないから、と思えばちょっと気が楽になる。

そのあと一成くんが「これ神ゲーですよ」って言ってバックギャモンを教えてくれた。

ちなみに僕がそんなにつらさを感じることなく将棋を指せるときがあって、それは睡眠薬を飲んだときだ。何か恐怖を感じる部分が麻痺するのだろうか。気の重さがなく楽しんで指せる。たまに睡眠薬を飲んで、眠りにつくまでのあいだ、将棋ウォーズの早指しでバチバチと将棋を指しまくるのは楽しい。次の日になって内容を全然覚えてないことも多いけれど。

live.nicovideo.jp

近況

やらなければいけないことがたくさんあるけれどやる気がしないということが人生にはよくあります。風呂とか洗濯とか。

おなかがすいたから何かを食べるというよりは、暇だとかだるいとかつらいとかそういうときに物を食べてしまうのだけど、本来はそういうときは物を食べるべきではなく、物を食べる以外のことで解決するのが正しい気がする。だけど今までの人生の中で間違った学習によって間違った回路が脳に形成されてしまったのでつい物を食べてしまう。虫歯になるし体重も増えるしよくない。

世の中にはフィクションを書く人とノンフィクションを書く人がいて、僕はフィクションを思いつくことができないのでフィクション書ける人はすごいなといつも思ってるんだけど、じゃあ自分がノンフィクションが書けるかとそうでもなく、結局僕は自分自身のことしか書けない感じがする。他人を書くのが苦手だし人の会話を書くのも苦手だ。僕の書く文章には他人があまり出てこない。個々の人間にあまり興味がなくてシステムとかパターンにしか興味がないせいかもしれない。

ネットでは見たいものしか目に入らないように、都市では会いたい人種にしか会わないようになっている。

知らない駅の駅前の広場で、女子中学生が二人でテニスのようなことをしていたのを座ってみていた。ボールが二人の間を往復するたびに自分の首が左に向いたり右に向いたりした。そんな光景を見れたのは良かった。だって夕方だったし。

最近メモ

f:id:pha:20170413021254j:plain

なんかあれでブログを書く気がしない

なんか他にもいろいろあった気がしたけど忘れた
私は元気です
写真はこないだ行った献血ルーム
ブログ更新してないときもtwitterはやってるのでtwitterとか見てください @pha

最近なんか忙しい

f:id:pha:20170320183830j:plain

暖かくなってきたので少し体調が良くなってきた。外に出てもダメージを受けない季節はいい。冬の寒いときに南国にでも行ったらよかったのに、っていつも終わってから思うけど、冬の真っ最中は弱っていてそんなことを行動に移す元気がない。

最近なんか妙に忙しい。ネット監視のバイトをやりつつ、テレビや雑誌の取材、本や雑誌の執筆、イベント出演など、いろいろ詰まっている。僕の言う「忙しい」は、言っても世間で言う「普通の忙しさ以下」だとは思うけど。春から夏にかけていろいろ公開されると思います。
そんなに働かないつもりだったけど、まあ話が来るうちは、そして体が動くうちは、やれる分はやっておこうかと思う。僕は今38歳だけど、世間的には「働き盛り」という年齢かもしれない。40代とかになったら体力も落ちそうだし、とりあえずあと2年くらいは頑張ってみようか。無理しない程度に。

上野のおすすめサウナ3選(+2)

去年の3月7日のサウナの日にサウナに目覚めてから、この一年はすっかりサウナ通いが趣味になっていました。少しだけ体がサウナ室の熱さや水風呂の冷たさに慣れてきた気がする。まだまだ完全に平気ではなくて、水風呂に入るときはいつも「ヒッ」って言ってしまうけど。

続きを読む

仲間を作りたいならスタッフをやろう

f:id:pha:20170223234237j:plain

news.nicovideo.jp

2月10日に認定NPO法人ニュースタートが主催する「第11回ニート祭り」というイベントがあって、去年に引き続き参加してきました。

感想一覧などはこちらからどうぞ。
http://b.hatena.ne.jp/pha/search?q=%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%88%E7%A5%AD%E3%82%8A


そこ出た話で、知り合い作るのどうしたらいいかという話があって、イベントとかいろいろ顔を出すようにしたらいいと言ったんだけど、単に参加するよりもイベントの開催側に回るともっと人とつながりやすいというのがあります。末端スタッフでいいので。

ニート祭りみたいなイベントもそうだけど、ボランティアで手伝ってくれる人募集してるイベントはたくさんあるので、自分の参加しやすそうなもので探すと良いと思う。例としてはこんな感じで募集してたりする(これはちょっと大規模なほうだけど、もっと小さいイベントでもいっぱいあります)。
2/26ボランティア大募集!「webメディアびっくりセール」: デイリーポータルZ 制作日記(DPQ)


ただ単に仲良くするためだけの場よりも、何か共同でやることがあったほうが人は仲良くなりやすいものです。
「友達を作りたいなら幹事をやろう」って前に書いたことがあるけど、幹事はちょっとエネルギーが必要なので「手伝い」くらいが気楽でいいですね。


知り合い作るルートとしては普通のバイトとかもあるけど、バイトだと働く義務があったりちゃんとやらないと怒られるとかがあってしんどいこともあるので、ボランティアで手伝ってるという立場だと気楽なのがよいです。やめたくなったらやめればいいし。

ニート祭り関係でもう少し何か書くかもしれません。

関連エントリ

pha.hateblo.jp

pha.hateblo.jp