phaのブログ

毎日寝て暮らしたい

イベントのお知らせ

下北沢のB&Bで2月6日(木)と2月10日(月)にトークイベントを、南阿佐ケ谷の枡野書店で1月22日(水)に本を売ったりします。あと2月6日に『どこでもいいからどこかへ行きたい』という文庫が発売になります。

2月10日(月)「作家の知の整理術」@下北沢B&B

2月10日(月)のイベントは、普段エリーツというバンドを一緒にやっている滝本竜彦さんと佐藤友哉さんと3人で、「作家の知の整理術」というタイトルでいろいろ話します。

bookandbeer.com

バンドはみんな初心者なので知識が少ないんですが、滝本さんがいつもすごく勉強をしてきて「このコード進行は強い」とか「レコーディングはこうやればいい」とかみんなに教えてくれるんですよね。
それで、滝本さんが分厚いコード理論の本を持ってきて、
「佐藤さん、これ読んで勉強して」
とか言うんだけど、佐藤さんは
「えー、俺勉強嫌いー。自分の感性で弾きたいー」
とか言って読まないんですよね。
そういうスタンスの違いがすごく面白かったので、勉強法などについて二人に聞いてみたいと思いました。
僕は勉強は好きなほうなんですが、修行のような勉強の仕方をする滝本さんとは違って、楽しくできる勉強しかしないので、また違った感じだと思います。
そんな、3人で、情報のインプットやアウトプットの仕方について語る予定です。文章を書いたり知的作業をする人に参考になる話をしたいと思います。
質問を事前にこちらで受け付けています。

docs.google.com

あと参加してくれた人には、3人で作った当日限定の書き下ろしペーパーを配布する予定です。来てね。
普段のバンド活動の様子はYouTubeに上げています。

www.youtube.com

2月6日(木)「働きたくないし21世紀だし同人誌でもつくろうぜ」@下北沢B&B

2月6日のイベントでは、『同人誌をつくったら人生変わった件について。』を刊行した川崎昌平さんと、同人誌の話をする予定です。

bookandbeer.com

川崎さんのマンガは以前から好きだったんですよね。『重版未定』をはじめとして、何冊も買って読んでいました。

dotplace.jp

川崎さんは商業で本を出すと同時に、コミティアなどにも精力的に出て同人誌を頻繁に出しているんですよね。さらに本業は編集者らしいのですが、エネルギーがありすぎる。
『同人誌をつくったら人生変わった件について。』は、仕事にも人生にもなんとなくつまらなさを感じていた普通の会社員の主人公が、同人誌を出すことで仕事も趣味も生き生きと楽しめるようになる話です。

僕自身、去年一番楽しかったことは同人誌を作って文学フリマで売ったことでした。
なんというか、同人誌って何を書いてもどんなに薄くてもいいのが良くて、そういう同人誌が集まる即売会はすごく楽しくて、そして自分もなんでもいいから作って売ってみることで即売会はより楽しめるようになる、という感じでした。今年の5月の文学フリマも出る予定です。
イベントでは、僕と川崎さんでそういう同人誌の魅力について語ろうと思います。僕が作った同人誌も持っていきます。
当日参加してくれた人用にも何か書き下ろしを配ろうと思っています。イベントのときはなんでもいいから新刊があったほうが絶対楽しい、というのが僕が同人誌即売会で学んだことなので。

2月6日(木)『どこでもいいからどこかへ行きたい』(幻冬舎文庫)発売

f:id:pha:20200115125817j:plain:h300

2月6日には幻冬舎文庫から『どこでもいいからどこかへ行きたい』が発売になります。ちょっと長いタイトルなので略称は「どこどこ」にしたい。

どこでもいいからどこかへ行きたい (幻冬舎文庫)

どこでもいいからどこかへ行きたい (幻冬舎文庫)

  • 作者:pha
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2020/02/06
  • メディア: 文庫

単行本の『ひきこもらない』のタイトルを変えたものなのですが、構成が大幅に変わって、文庫版あとがきを多めに9ページ分書いており(御殿場のサウナに行った話を書いています)、あと紙版のみですが、漫画家の渡辺ペコさんの8ページ分の解説も付いています。よかったらチェックしてみてください。

1月22日(水)一箱古本市@南阿佐ケ谷・枡野書店

1月22日(水)の13時〜18時まで、南阿佐ヶ谷の枡野書店で一箱古本市を開催します。
出店者はpha、枡野浩一、太田明日香、佐々木ののか、小野美由紀の5人で、各人が自分の本とかZINEとか古本とかその他いろいろなものを売る予定です。
平日昼間なので、人が少なめでのんびりやっていると思うので、よかったら遊びにきてください。

以上、ばたばたとお知らせでした。お時間がある方はお会いしましょうー。

パソコンに貼りまくったステッカーをはがしたら画面がおかしくなった

f:id:pha:20200108231812j:plain

昔はノートパソコンの背中一面にステッカーを貼っているのがストリート感があってカッコイイと思ってベタベタ貼りまくっていたのだけど、最近ふと、実はこれあまりカッコよくないのでは、と思い始めて、年末だし全部はがそう、と思ってシールはがしのスプレーをかけまくったんですよね。

そうしたらステッカーは全部はがれたんだけど、それと同時にパソコンの液晶がなんか泡だらけになってしまった。

f:id:pha:20191231231847j:plain

スプレーの成分が中に入り込んでしまったのだろうか。泡って書いたけど、泡というより液体っぽいかも。画面を指で押すと少し動くので、泡と泡をつなげて遊んだりできます。
ほっておいたら直らないかな、と思ったけど、一週間くらい経っても変化がない。むしろ泡が増えているかもしれない。

f:id:pha:20200106224405j:plain

ゲームをやってると意外と気にならないのでゲームは遊び続けているのだけど(oxygen not included)。どうしようかな……。

f:id:pha:20200106230522j:plain

面白かった本2019

f:id:pha:20191231150650j:plain

今年もいろいろ本を読みました。大体本読むくらいしか趣味があまりないんだよな。今年は引っ越しをしたら、新しく住み始めた街が本屋が充実していたので、ついつい本を買っちゃうことが多かった一年でした。

  • 濱野ちひろ『聖なるズー』
  • 稲田俊輔『人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本』
  • スズキナオ『深夜高速バスに100回ぐらい乗ってわかったこと』
  • 雨宮まみ『東京を生きる』
  • 又吉直樹『東京百景』
  • 山下泰平『「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本』
  • 三宅香帆『文芸オタクの私が教える バズる文章教室』
  • 赤松利市『ボダ子』
  • 滝本竜彦『ライト・ノベル』
  • 川端康成『眠れる美女』
  • 山崎ナオコーラ『論理と感性は相反しない』
  • 小津夜景『カモメの日の読書』
  • 穂村弘『どうして書くの?』
  • 大森静佳『カミーユ』
  • ピエール・バイヤール『読んでいない本について堂々と語る方法』
  • 青井硝子『雑草で酔う』
  • ロマン優光『90年代サブカルの呪い』
  • 外山恒一『全共闘以後』
  • 安達正勝『死刑執行人サンソン』
  • トレヴァー・ノートン『世にも奇妙な人体実験の歴史』
  • 村山斉『宇宙は本当にひとつなのか』
続きを読む

2019年の活動まとめ

f:id:pha:20190717145311j:plain

2019年はいろいろありましたね。みなさんはどうでしたか。
年末だしせっかくなので一年を振り返ってみたいと思います。
僕の今年の一年を簡単にまとめると、シェアハウスをやめて一人暮らしを始めて、一人暮らしは快適だけど時間が余る感じになって、もくもくと文章を書きつつ、新しい活動としてはバンドを始めた、という感じですね。
充実した一年だと思うし、大体のことはうまく行っている気がするのだけど、それでもなぜか虚しさがあるような気もする。なんなんだろう。
別にがんばってるわけじゃないんだけど、なぜかいろいろうまくいっている。だけどそのことに落ち着かなさがある。「なんか全部だめになってしまったな」と衰退しているほうが落ち着く。成長なんてそのうち絶対終わるものだから。

続きを読む

第二十九回文学フリマ東京に出ます

11月24日に東京流通センターで開催される第二十九回文学フリマ東京で同人誌『夜のこと2』(500円)を販売します。ブース番号はナ-50です。

bunfree.net

前回の文学フリマで出した『夜のこと』の続きになる『夜のこと2』を出します。今回もばったん先生( https://twitter.com/battan8 )に素敵な表紙を描いてもらいました。同日開催のコミティアのばったん先生のブース(K03a)にも委託します。のちほど書店やBOOTHでも販売します。

『夜のこと』を書いたときは続きを書く予定はなかったのですが、書いてみたら、これは二冊目まで書いて完結する話だったのだな、と思いました。

f:id:pha:20191115220850j:plain:w400

f:id:pha:20191115220903j:plain:w300

前回出した『夜のこと』はこちらから購入できます。

pha.booth.pm

ツイッターの凍結が解除されました

よかった。

f:id:pha:20191017195632p:plain:w400

時系列は次のような感じです。

10月11日(金)

朝起きて凍結されていることに気づく。凍結への異議申し立てをツイッターに送る。「凍結されたのは間違いではないか」みたいなことを書いた。

10月14日(月)

異議申し立てへの返答が来る。

f:id:pha:20191017195656p:plain:w400

理由もわからずとりつくしまもない感じで、もう復活できないのか、と絶望的な気持ちになる。
だけど、異議申し立ては何回も繰り返していると復活できるらしい、という話を聞いて、二回目の異議申し立てを送った。

そういえば昔、直接丸の内のツイッタージャパン本社に行ったら凍結解除された、という話があったな、と思い出して、ちょっと行ってみようかとも考えた。
ツイッタージャパン社ではクレーム対応係が老人で、何を言っても「申し訳ありません」とひたすら土下座してくる、という、都市伝説みたいな話もあった(「詫び老人」と呼ばれていた)。あれももう一年半前の話か。今もその老人はいるのだろうか。

nikkan-spa.jp

togetter.com

ツイッターのアカウントを凍結してるのはアメリカのツイッター本社で、ツイッタージャパンには何の権限もないので行ってもあまり意味がない、みたいな話も聞く。
下のバーザムさんの記事では、強めのメールを送ったら解除されたというので、ちょっと強めに「凍結される覚えは何もないし、理由を説明してもらいたいので会社に行っていいですか」みたいなことを書いて送った。

barzam154.hatenablog.com

10月17日(木)

本人確認できる証明書の画像を上げてくれ、というメールが来る。

f:id:pha:20191017195918p:plain:w400

言う通りに上げたら、10分後くらいに凍結解除のメールが来た。
何か問題になるツイートがあったわけではなく、スパムと判定されてしまったということのようだ。

証明書の画像を上げろというのも変で、そもそも僕は本名も写真もツイッター社に送ったことはないので、顔写真付きの証明書を上げてもそれが本人と同一であるかどうかなんてわからないはずなのだが。

結局10月11日から17日まで、一週間で凍結解除になった。バーザムさんと大体同じだ。
これ、一回目に来るとりつくしまもない返事で、諦めてしまう人も結構いるのでは……。

凍結されたときは何回もしつこく言えば結構戻るみたいです。何回も申し立てを続けてたら、突然「このツイートを削除したら凍結解除します」みたいなメールが送られてきて解除された、という人もいるらしい。
ツイッターのアカウントが凍結された人は参考にしてみてください。

バンドを始めました

f:id:pha:20191005141928j:plain

ツイッターはあいかわらず凍結されたままです(10/17追記 凍結解除されました)。運営に連絡したのだけど返事が来ない。特定の発言が問題になって凍結されたわけではないようなのだけど……。
ザ・ノンフィクションの放送も今日終わりました。初回放送の5年前から比べると、ずいぶん遠くに来てしまったなという感じがします。


最近は全体的にだるくてあまりやりたいことがなかったのだけど、そういえばドラムを叩いてみたいという気持ちは昔からずっとあって、ちょうどメンバーを募集していたのでバンドに入れてもらいました。やることができてちょうどよかった。どうせ毎日暇だし、もくもくと練習しています。虚無と戦うために。

バンド名はエリーツ。メンバーは作家が集まっています。

  • 滝本竜彦(ボーカル、キーボード)
  • 佐藤友哉(ボーカル、ギター)
  • 海猫沢めろん(ギター)
  • ロベスピエール(ベース)
  • pha(ドラムス)

もともと大卒がいないので逆にエリーツという名前をつけたみたいなのだけど、無駄に高学歴な僕が入ることでよくわからなくなってしまったかもしれない。


YouTubeチャンネルとツイッターがあるのでよかったら登録してください!

www.youtube.com

twitter.com



以下、動画です。

www.youtube.com

「おやすみマイエンジェル」
記念すべき第一曲目。この曲の誕生秘話については佐藤友哉さんのこの連載に詳しく書かれています。

hb.homesha.jp



www.youtube.com

「サマーポニーテール」
過ぎ去ってしまった夏をテーマにした第二曲目。
タイトルがサマー・アポカリプスぽくていいですね。
僕がドラムを叩いてるとき、顔とか体が完全に固まってしまって死人ぽいので、もっと躍動感を持って叩けるようになりたい。テンポがずれないようにしようと思うと固まってしまうのだけど……。


www.youtube.com

新曲を作ろうとしているところです。テーマは読書の秋。また名曲ができてしまう。


www.youtube.com

居酒屋での打ち上げの風景。人はどうしたら幸せになれるのか。滝本竜彦が答えます。
僕は全然喋ってないので次回は喋るようにしたいですね。

そのうちライブとかやりたいな……。


ーーーーーーーーー

前に書いたnoteの記事。
note.mu

ザ・ノンフィクションに出ます(2年ぶり3度目)

10月6日(日)と13日(日)に、フジテレビのザ・ノンフィクションに出ます。「好きなことだけして生きていく~元ニートの再々再々出発~」というタイトルです。残念ながら放送は関東ローカルだけなのですが。

www.fujitv.co.jp

f:id:pha:20191003004427p:plain

f:id:pha:20191003004436p:plain

  • ザ・ノンフィクション #60「お金がなくても楽しく暮らす方法」(2014年7月14日、フジテレビ)
  • ザ・ノンフィクション #61 #62「会社と家族にサヨナラ…ニートの先の幸せ」 前後編(2017年6月18日、6月25日、フジテレビ)

に続いて2年ぶり3度目の出演です。もう6年くらい続けて撮られていることになりますね。
今回は僕がシェアハウスをやめて一人暮らしを始めた話などになると思います。僕も放送内容を見てないのでわからないのですが。よかったら見てみてください。

www.youtube.com